採用情報

PEOPLE人を知る

営業

横山 崇takashi yokoyama

モバイル・ソリューション事業部 営業部長

コンプレックスから育んだマネジメント力で営業部長に。

2016年から営業部長になりました。昇進の知らせを受けたときは、「エッ、まさか!?」の気持ちでいっぱいでした。自分は人と話すのがあまり得意ではなく、実績も飛び抜けて目立つ方ではなかったからです。
学生時代も何かの役職をまかされた記憶はありません。昔から、自信よりもコンプレックスの方が人一倍、強い方です。だからこそ、人の短所ではなく長所を観察してサポートし、グループをまとめていくことが好きでした。自分自身が唯一、誇ることができる部分でしたが、会社がそれを見出し、活かすチャンスを与えてくれたことに感謝しています。

一方的な指示は一切なし!スタッフそれぞれの強みを活かした専門業務を追究します。

20代半ばから50代半ばまで、部内には20人近いスタッフが活躍していますが、こちらから指示を一方的に与えることはありません。何事にも考えて対応してもらうことを大切にしています。まとめられた考えにしっかりと耳を傾け、提案型のアドバイスを送り、スタッフに理解を深めてもらう形です。
またそれぞれの担当業務は、専門性を追究するシステムを採用しています。新規営業担当、フォロー担当、携帯以外の販売担当など、スタッフの長所や性格を活かした環境を構築しています。
コムパスの基本的な人材育成の方針ですが、営業部長へとステップアップができた自らの実感も、マネージメントに深い影響を与えているのは間違いありません。

誠実さがあれば、あとは何も要らない。100年企業を目指してともに。

誠実であること。それだけがコムパスへ入社するために必要な条件です。あとは何も要りません。人付き合いが苦手でも、おしゃべりが得意でなくても大丈夫です。教育制度やサポート体制がしっかりと整っていますので、それぞれの長所を活かした活躍をお約束します。もし、活躍ができなかった場合は、こちら側の責任です。
コムパスは2018年で創業60周年を迎えますが、ここまで長く続けられたのは、スタッフが誠実なマインドを一つひとつ積み重ねてきた結果です。100年企業を目指して、一緒に誠実に取り組める方をお待ちしています。