PEOPLE人を知る

店舗販売

石田 香里kaori ishida

2016年入社/auショップ 東岡山

ステップアップを実感し続けられる!自分の新しい可能性に出合う感動も。

人と関わる仕事が好きで、色々なジャンルの接客業を経験した自信もあって、憧れていたauショップのスタッフになりました。でもすぐ、他のサービス業と比べて覚えることの多さと大変さに気づくことに。機種の特徴や操作方法、料金プランをはじめ、携帯以外のサービス…、そしてコンプライアンスまで、盛りだくさんです。メーカーからのリリースに合わせて、新しく学ぶ機会も少なくありません。
正直、まだまだ知らないことや、十分にできないことがいくつもあります。日々の勉強が欠かせませんが、反対に自分のステップアップを実感し続けられる仕事です。
「こんなこともできるようになった!」。
自分の新しい可能性に出合えたときの喜びは、たまりませんね(笑)。

アットホームなショップは第2の我が家で、スタッフは家族のような存在です。

実は入社前には、ノルマの達成やスタッフ間の競争でピリピリしているショップの雰囲気を想像し、怯えていました。「テキパキ」としたタイプではない、「おっとり」派の自分がやっていけるのかなって(笑)。でも、まったくの取り越し苦労でした。ノルマはもちろん、会社からの押しつけのような仕事は一切ありません。スタッフはみんな仲良しです。何でも話せて助け合えるアットホームな雰囲気にあふれ、すぐに溶け込むことができました。今ではショップは第2の我が家で、スタッフは家族のような存在です。もちろん、自慢のおっとりキャラは入社以前よりも発揮させています(笑)。

気分が沈みがちなとき
お客様との会話から元気をいただく。

仲良くさせていただいているお客様が何人もいます。定期的にご来店をいただき、時には仕事と関係のない話題に花を咲かせることも少なくありません。自分がお客様を笑顔にする役割なのに、逆に笑わせてもらっていることがたくさんあります。
仕事がうまくいかなくて気分が沈みがちなとき、元気にさせてくれるのもお客様との会話です。お客様との温かいコミュニケーションがやる気に繋がり、気分を切り替えさせてくれます。
感謝の気持ちを込めて、これからもっとお客様のお役に立てるようスキルアップを果たし、サービスの向上に努めます。