PEOPLE人を知る

営業

中川 朗太routa nakagawa

2007年入社/
営業第1グループ 兵庫東エリア担当 マネージャー

リクルーターとして、学生さんへの本音は「とりあえず入社してみてください!」。

兵庫県東部エリアのショップをマネージメントしながら、学生採用のリクルーターを2016年から担当し、スタッフやお客様とはまた違った形の貴重な出会いをいただいています。
採用活動で、建前としてお伝えしたいことは「私たちと一緒に成長して、歩んでいきましょう」。けれども本音は、「とりあえず入社してみてください。きっと後悔させません!」です(笑)。
100年企業を目指す弊社にとって、人材は〝人財〟で宝です。そして「人を育てることができる人を育てる」ことを何よりも大切にしています。
ご本人様だけではなく、ご両親様や学校関係の皆様にも「コムパスへ入社してよかった」と思っていただける自信があります。

人間関係は鏡のようなもの。
思いやりの気持ちで信頼と新しい価値観の創造を。

社名のcompass(羅針盤)はもちろん、compassion(思いやり)という言葉も人生を支える重要なキーワードになっています。人間関係は鏡のようなものです。思いやりや敬意があれば、相手も心を開き、信頼してくれます。例え小さな子どもであっても、それは変わりません。意志や考えを持っている一人の人間として、真摯に向き合います。新しい価値観を学ぶ尊い機会にも繋がるからです。
採用を通した出会いは、時間や環境、タイミングなどさまざまな制限を伴いますが、「compassion mind」をより大切にしたコミュニケーションを心掛けています。

相手が喜ぶことで、自らの喜びも生まれる。だからサービス精神旺盛に。

相手に少しでも喜んでもらうために、サービス精神を発揮して行動するのが根っからの性分です。決してきれい事ではなく、相手が喜ぶことで自らの喜びが生まれるからです。
ただ、その気持ちが高じると、ちょっと面倒になることもあります。例えば、同じような性格の方と一緒に食事をした場合、会計の際は「ここは私が!」の押し問答に。お互いが勘定を支払おうとする鬱陶しい状況が続き、レジ担当にご迷惑をお掛けすることになります(笑)。
社内でも、周りのスタッフから「面倒くさいなぁ~」と思われているときがあるでしょう。でも、たくさんの喜びを共有できるように、これからもサービス精神旺盛で参ります。