PEOPLE人を知る

店舗販売

久山 直明naoaki kuyama

2010年入社/auショップ 赤磐山陽 店長

目標にする人物を真似ることで不安を払拭。役職に就くことで、苦手部分の克服も。

ショップをまかされるようになってから2年半になります。学生時代はリーダーに立つような存在ではなく、就任した当初はやっていけるかどうかとても不安でした。チャレンジすることができたのは、目標にしたい店長がすぐ近くにいたからです。その方の仕事ぶりを真似ることから始めて、踏み出す勇気を持つことができました。
もちろん、失敗はたくさんありました。悩みも尽きません。でも、役職に就いたことで自分の欠点や不得意な部分が克服されるケースがあり、今は心から店長になってよかったと感じています。
まだまだ、憧れの人物のようにはいきませんが、周りのスタッフからは「丁寧で優しい久山店長」と思われている、と信じたいです(笑)。

スタッフがお客様に褒められたときは、自分のこと以上に嬉しい!

スタッフを成功に導くことが、店長の大きな仕事の一つです。そのため、アドバイスはいつも慎重に送るように心掛けています。
例えば、相手のよかった点を褒めてから切り出したり、日常会話を交えて話をしたり、顔色や忙しさ、周りに他のスタッフがいるかどうかを確認してから声を掛けたり…。同じ内容のアドバイスでも、伝え方やタイミングによって理解してもらえない場合があるからです。
アドバイスに力不足を感じ、反省することもあります。「あれでよかったかな?」と後から迷うときも、しょっちゅうです。そんな中で、アドバイスが功を奏してスタッフがお客様に褒められたときは、自分のこと以上に嬉しいです。

販売実績とお客様満足度No.1のショップを目指して。地域の安心安全面にも貢献を。

目標は、コムパスが展開するショップの中で担当店を販売実績No.1にすることです。接客マナーや、ニーズに応えるきめ細やかなサービスをさらに徹底し、お客様満足度もNo.1を目指します。
現在、異業種連携の一環として地域各店と相互送客の取り組みを展開していますが、今後はショップとエリアとの関係性をより深めることも課題です。ビジネス面はもちろん、個人的には、安心安全を支える社会のインフラとしての在り方にも注目しています。
ちなみに、個人的な目標は婚活です(笑)。こちらの方が達成が難しいかも知れません(笑)。