PEOPLE人を知る

技術

江田 道彦michihiko eda

2005年入社/
ネットワークソリューション事業部 第2営業チーム

得意分野は活かせなくても興味があったから無我夢中で取り組めた!

パソコンの接続が得意だったこともあり、不動産関係の事務職からコムパスのサービスエンジニアに思い切って転職。入社以来、企業様を中心に電話の修理や定期的なメンテナンスに訪れ、充実した日々を送っています。
実は入社前には、「得意分野を仕事で存分に活かせる」と考えていました。ところが、電話業務はまったくジャンルの異なる世界。さらに、前職ではあまり経験のなかったお客様とのコミュニケーションも必要になったため、当初は面食らいっぱなしでした(笑)。入社して数ヶ月後にいきなり、大型ショッピングモールの電話敷設をまかされるという苦境に立ったこともあります。
でも、仕事に興味を持つことができたため、どんなことでも無我夢中で取り組めました。我流での対応もあったと思いますが(笑)、入社してから今まで大きなクレームがなかったということは、何とかやって来られた証拠だと勝手に思っています(笑)。

仕事の効率はやり甲斐にもストレスにも。

仕事では一人での対応が多いため、常に効率よく動くことを考えています。そのため、作業内容をしっかりとイメージして一日の計画を立てるのですが、実際には予定通りにいかないこともしばしば。中でも忘れ物など、自分のミスによるイレギュラーはストレスが溜まって仕方ありません(笑)。
逆に思い通りに段取りよく仕事が進むと、大きな充実感が生まれ、次の仕事への意欲にも繋がります。今よりももっと段取りよく、イメージ通りに現場で対応できるようになることが、仕事の一番の目標です。

休日は仕事と真逆のノープランでゆっくりと。

仕事中は段取りよく取り組むことを大切にしていますが、休みの日はまったくのノープラン(笑)。ダラダラと過ごして、思い立ったら気ままにドライブを楽しむといった時間の使い方です。
平日も夕方の6〜7時には仕事を終えるのですが、帰ったらテレビを付けてやっぱりダラダラ。余暇を充実させる趣味を探したい気持ちはありますが、なかなか実行に移せません。プライベートも仕事のように、段取りよく運ばないとストレスが溜まればいいのですが。まるで逆の状態です(笑)。でも案外、仕事とのバランスを保つための貴重な時間になっているかも!?