採用情報

PEOPLE人を知る

営業

吉田 稔minoru yoshida

1999年入社/ネットワークソリューション事業部
第1営業チーム リーダー

笑顔が伴うお客様からの
「だまされた!」は嬉しさ100倍の最大の褒め言葉

「吉田君にはだまされたわ(笑)」。契約後にお客様から掛けていただいた、今も忘れられない嬉しいお言葉です。仕事は小さな案件でしたが、自分の人柄まで信頼していただき、すべてをまかせてくれました。笑顔が伴う「だまされた!」は、営業スタッフの僕にとって最大の褒め言葉です。
社内トップセールスという目標だけではなく、岡山県内すべての会社にコムパスの電話を設置したい大きな野望があります(笑)。けれども、一番はやっぱり個人名で仕事がとれるようになること。「吉田君に頼んでよかった」とのお言葉を、今まで以上にたくさん増やすことです。

遠慮して言葉を飲み込んでしまう
自分に負けないように。

リーダーとして、年齢差が30歳近くある第1営業チームをまとめる立場。あまり大したことはできていませんが、チームのためや会社のためになることなら何でも話せる、風通しのいい雰囲気を大切にしています。
個人的な立場からではなく、相手の気持ちやサポートを考えた発言も期待しているのですが、「これを言ったら雰囲気が悪くなるかも」と、逆に自分が言葉を飲み込むときがあります。もちろん、チームや会社のことを考えれば口にして当然のことです。
遠慮することなく、しっかりと言葉にできるように。チームや会社への強い想いを胸に、自分自身にも負けられません。

涙もろい年齢に。そう遠くない日に仕事でも〝ウルッ〟としたい!

土日の休日は、子ども達が加入している少年野球チームの練習へ。背番号28番を背中に掲げるコーチとして(笑)、ノックやキャッチボールなどで一緒に汗を流しています。身体を動かしているときには、少年時代の気分に戻っていますよ。土日をともに過ごすチームも、会社のチームと同じように大切な存在です。
つい先日、小学校6年生のメンバーを送る卒団式がありましたが、その際に思わず涙がポロリ。嫁からも「ウルッとしていたね」と指摘され、涙もろくなる年齢になったと実感しました。ただ、仕事ではまだ〝ウルッ〟としたことはありませんが(笑)。成長した部下を見て、いつか〝ウルッ〟としたいですね。