PEOPLE人を知る

営業支援

飯尾 宜由yasuyuki iio

2001年入社/ワイモバイルショップ事業部
グループ長補佐 兼 営業支援チーム 係長

ショップスタッフがお客様。
できる限りの対面コミュニケーションを。

広島・岡山・香川に展開するワイモバイルショップ各店舗を総合的にバックアップするのが主な仕事です。スタッフの皆様がよりよい環境で日々の業務に励むことができるように。実績を残すことができるように。地域性や状況に合わせた細やかなサポートを心掛けています。自分にとってのお客様は、ショップスタッフの皆様です。
至らないことも多いのですが、お客様のために各店舗へできるだけ足を運ぶようにしています。スタッフの表情を見ながら直接、コミュニケーションを図る方が本音が分かり、うまくいくケースも多く、安心です。 自分も以前はショップスタッフを担当していました。お客様とのコミュニケーションは、やはり対面での会話からです。

個人的な趣味を満喫するのは家族との生活に影響のない時間で。

最近、少しゴルフにはまっています。けれども、休日は家族との時間をしっかりと確保しなければならないため、趣味を優先させるワケにはいきません(笑)。唯一、自由になる時間は朝食の前だけで、頑張って早く起きて練習に励んでいます。自分の楽しみは家族との生活に影響のない時間と、家族から目が届かない場所で昇華させています(笑)。
いま、新たな趣味としてDIYを始めようかと検討中です。今度、小学生になる子どもの学習机や本棚を作りたい気持ちがあります。趣味がDIYなら家族にプラスになることも多いため、睡眠時間を削らなくていいかも知れませんね(笑)。

仕事で本気になるために。自発的に取り組める環境を。

やはり、仕事はどこまでいっても嫌なもの。「楽して給料をもらう方がいい!」。正直なところ、自分にもそういう感覚はあります。
ただ、お客様がおられて商売をしている以上は嫌な気持ちを抑え込み、本気になることが必要です。ニーズに叶った満足をお届けするため、スタッフはお客様の表情や感情をしっかりと見なければいけませんが、惰性で仕事をすると見えなくなります。
本気になるには、自発的に取り組むことが一番の近道。自発的に仕事に取り組める環境やシステムをつくることが究極の目標です。