採用情報

PEOPLE人を知る

営業

内海 起史okihumi utsumi

2009年入社/モバイル営業グループ 姫路法人チーム

辛いときには会社の仲間から元気と勇気をもらった。

5年間のショップスタッフ経験を経て、2014年に法人営業へ。念願の営業職でしたが、当初はショップとは違うビジネス・スタイルにとまどうばかり。在籍する姫路法人チームのメンバーが、自分一人だけだったことも理由の一つです。辛いこともたくさん経験しましたが、辞めたいと感じたことは一度もありません。ビジネスに成功した時の感動やお客様に貢献できた時の充実感が、辛い気持ちを遙かに上回るからです。
もちろん、会社の仲間との深い信頼関係も、自身を支える強い力になっています。気分転換を図りたいときには以前の配属先だったショップへ足を運び、たくさんの元気と勇気をもらいました。温かい仲間の存在をいつも感謝しています。

プライベートとのメリハリがきく
自己管理しやすい就業形態です。

営業職は、自らが能動的に活動した分だけ実績に結びつく正直な世界です。そのため、自己管理の徹底が大切ですが、自分は「ずさん」と周りからよく言われたタイプ(笑)。自己管理が長けていたわけではありませんでした。
そんな中で少しずつ成長できたのは、仕事とプライベートのメリハリがきちんとつく職場環境だったから。終業時間はいつも定時の17時30分から19時の間で、基本は土日が休みです。オンとオフの切り替えがスムーズに行える就業形態で、毎日、仕事を引きずることはありません。個人的にも趣味のジョギングを、ペースを乱すことなく満喫しています。
この調子で自己管理を続け、家庭では奥さんもしっかり管理することができれば(笑)。やっぱり、無理かな。

関西での知名度を上げて、同じ目標に 突き進むたくさんの仲間をつくりたい。

中国地方では抜群の知名度を誇るコムパスですが、関西では近年になってから進出したこともあり、社名がまだまだ浸透していないのが実情です。当面の目標は知名度を上げることで、そのためには企業をどんどん訪問してお客様と知り合い、お役に立つことが一番と考えています。
姫路法人チームは現在、自分を含めて2名です。ようやく話し相手に困ることがなくなりましたが(笑)、夢はもっともっとスタッフの人数を増やして組織化を図ることです。それまでに経験をしっかりと積んで、係長や課長の役職に就いていたいですね。どの部署にも負けない明るく前向きなチームを作るために、今後も励み続けます。